ひよ子事件

2006年11月30日
平成17(行ケ)10673 審決取消請求事件 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061130113606.pdf

とりあえず(4)当裁判所の判断、から読んだ。
-------------------------------------------------------
以下上記判決文より引用

「当裁判所は、被告の文字商標・・・広く知られていると認めることはできるものの、・・・本件立体商標それ自体は、未だ全国的な周知性を獲得するまでには至っていないと判断する」

「・・・その一つ一つが「ひよ子」と記載された包装紙に包まれ、「ひよ子」と記載された箱に詰められて販売されており」

以上上記判決文より引用
-------------------------------------------------------
要は、文字無しで著名とはいえない。文字無しで使用されていた実態もないから・・・ってことなのかなぁ。前半読んでないんで怪しいですけどね。

立体商標は厳しく判断されるべき、と工藤先生も言ってたから、妥当か。

とはいえ、A先生の好きだった「そのものの範囲を出ない場合」という論理付けはしてないんだなぁ。
-------------------------------------------------------
以下上記判決文より引用

「商号と文字商標が共に「ひよ子」として同一である被告が、文字商標を使用せざるを得ない事情にあることは理解できるものの」

「これを考慮に入れて検討したとしてもなお、文字商標「ひよ子」とともに商品形状を使用するという形態である限りは、膨大な使用実績を重ねても、本来的に識別標識としての機能を営まない立体形状はその識別力が低いものに止まると見ることは不合理とはいえない」

以上上記判決文より引用
--------------------------------------------------------
ありがちな「特別の事情がある場合」には入れてくれないのね。残念。
投稿者:mit | Comments(0)

英語

2006年11月28日
日曜日は8月ぶりに巣鴨飲みでした。やっぱ面白いね。

さて、恵比寿で働くA先生曰く、語学学習は映画が効果的だとか。というわけで、TAEの友達で2年アメリカに留学していた子に以前紹介された映画(これはドラマか)を使ってみようと思う。

フレンズ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000IU4PBC

とりあえず、ビジ法終わってからだなー。
投稿者:mit | Comments(0)

クリスマス

2006年11月22日
今年は、以前A社長やOさんと一緒に行ったお店で食事することにした。ちなみに、クリスマスは何故か三年連続和食。まったくの偶然です。

藍亭 http://www.rantei.jp/

FF3のサントラ買っちゃいました。ゲームは長らくやってないなー。弟が液晶テレビ買ったら、久々にゲームでもやろうか。。。
投稿者:mit | Comments(0)

趣味と割り切ってしまえばいいのか

2006年11月21日
最近、自分が何をしたいのか分からなくなっている。

知財漫画が描きたいと言い張っているけど、
それって本当に自分がやりたいことなんだろうか。

知財漫画なら売れるかもしれない、という何の根拠もないけど信じている部分がある。
実際は、出版社数社あたって駄目だったわけだけどw
それはともかく、知財漫画は相方の力がなければ描けないから、私のオリジナルではない。
知財漫画を描くことを仕事にしたいと思ってるけど、オリジナルじゃない漫画を描き続けて、私はそれで幸せなのか、食べていけるんだろうか。

それに、ぶっちゃけ私は漫画より小説を書くほうが好きだ。

だったら知財小説でも書けばいいのかと思ったけど、
私の知識じゃとても知財の小説は書けないし、読み手も漫画のほうが面白いはずだ。特に知財四コマギャグのキレは、小説じゃ出せそうもない。

と、ここまで考えて私は知財漫画を売ることしか考えていないことに気づいた。
漫画はサイドビジネスじゃなくて趣味と割り切ってしまえばいいんじゃないか。
それなら、漫画と小説のどちらかに絞ろうなんて悩むこともなく、描きたいほうを好きなように書けばいいし、オリジナル漫画じゃないから云々なんて考えなくてもいい。

なんか、売ることに執着しすぎだった気がした。
なにも動いていないのに、先走りすぎだ。
でも、せっかく漫画描くなら、売りたいと思ってしまうんですけどねw

結局何が言いたかったかというと、
漫画は趣味にしよう、と思うことにしたということです。
投稿者:tae | Comments(0)

過剰な慎重派の山登り

2006年11月18日



高尾山にもみじ狩りに行ってきました。
そこで相方が、自称慎重派のため、過剰な用意周到ぶりの発揮。


朝、高尾駅に向かう前のコンビニで。

私「朝ご飯食べてないから、何か買っていこうか」
相方「そうだね。そういえば、お昼を頂上の店で食べる予定だけど、混んでたらヤバくない?」
私「え、まあ…。でも、考えすぎじゃない?」
相方「いや、念のためにおにぎりを人数分買っておこう」

慎重派の相方。
まずおにぎりを購入。

私「まあ、これで安心だね」
相方「いや、まだだ!」

私がコンビニを出ようとすると、相方の声が飛ぶ。
まだ何か買うものあるの?

相方「外でおにぎりを食べることになったら、下に敷くものが必要でしょ?」
私「え、まあ…。でも、考えすぎじゃない?」
相方「いや、念のため新聞紙を買っておこう」

朝日新聞購入。ジャーナリスト宣言。

私「まあ、これで安心だね」
相方「いや、まだだ!」
私「まだ何かあるんかい!」
相方「寒かったら大変だから、念のためホッカイロを買っとこう」

結局、高尾山に行く前に荷物が倍に膨れ上がった。
相方、両手荷物いっぱい。
いくらなんでも、買いすぎじゃないの~、と苦笑い。
高尾山は、山頂のほうは徐々に紅葉。
山頂からは、田舎の町並みの奥に、都会の景色が見えました。
寒かったからか、山頂のそばと、きのこ汁がおいしかった。
結局、あんなに買ったものは何一つ使わなかった。笑。
桜が咲く季節に、また行こう。
投稿者:tae | Comments(0)

2006年11月17日
初めて見ました。

鏡面仕上げのipodで、寝癖直してる人w
投稿者:mit | Comments(0)

まったり

2006年11月13日
引越しラッシュだった9月10月に比べると、11月は暇な二人です。

昨日は近くの美味しそうなお店でランチ食べた後、TAE宅の掃除やって、本読んで、夕飯作って、なにもせず寝ました。

ビジ法は手形と小切手の勉強。良く漫画とかでお金持ちが小切手を取り出すシーンがあると思うんだけど(こち亀とかかな)ぜんぜん分かってない。というわけで、ちゃんと勉強してみた。結構面白いよw

将来、使う機会あるといいなぁ。
投稿者:mit | Comments(0)

頂点を行く学生の素顔

2006年11月12日
学生の頂点が集まる飲み会に参加した。
集まったのは、ほんの5人の面子。

云千万の利益を出している学生企業家。
超大手コンサル会社からお呼びが掛かっている学生。
そして、学生法律家。


みんな、生き生きとした目で、自分のビジネスモデルを語っていた。
びしびしと伝わってくる熱意と、理念と信念。
その話は、学生ながら、日本の制度を語る会話にまで発展する。

初め、圧倒された。
これが、学生の頂点近くにいる人達の会話なのかと。

自分と比べて、私、毎日何考えて生きているんだろうと、自虐的になった。

でも、私にもビジネスモデルはある。
知的財産漫画を成功させること。
これは、私にとって、今やりたいの一番のビジネスだ。
だから、今はこれに全力を注ぐ。

飲み会の後、これまた学生が経営しているバーで、一杯飲みに行った。
そこでは、何かの会合の二次会のメンバーが集まっていて、偶然司法書士の先生に会えた。

その先生と会話して思ったことは、このまま、ただ単純に目の前にある仕事をしている場合ではないということだ。
5年後、グレーゾーン金利がなくなったら、私の仕事はどうなる。
どんなに経験を積んでも、肝心な債務整理の仕事がなくなれば、今の事務所が無くなった時、他の事務所に通用できない。

勉強しなければ。
何かあっても通用するように、登記も、会社法も、家族法も分かる、債務整理がなくなっても通用する事務員にならなければならない。


・知的財産漫画
・民法の勉強

二束のわらじを履くつもりで、この二つに全力を注ぎたい。
投稿者:tae | Comments(0)

ビジ法

2006年11月11日
あと一月でビジ法の試験があります。バイト三昧でまともに勉強してなかったんですけど、いまからちゃんとやりますwとりあえず合格を目標に据えた上で、民法の一番基本的な部分についてあっさり理解できればいいなぁと。

今日はこれから面白い面子で飲みます。じっくり話聞いたことなかったから楽しみ。
投稿者:mit | Comments(0)

ぱてんと推進ユニット

2006年11月08日
やっと家のインターネットが繋がった。
一ヶ月ぶり。

なので、本腰入れて知財漫画ブログを作り始めた。

私「知財漫画ブログのサブタイトル、何にしよっか?」

メインタイトルはもう決まっているから、
後はサブタイトルを決めて、タイトル部分はは出来上がり。

私「そのまま、知財漫画ブログがいいかな。それとも、弁理士漫画ブログがいいかな?」

聞くと相方、ちょっと考えて。

相方「…知財漫画ブログがいい」

私「なんで?」

相方「最近、やっと知財って言葉が市民権を得てきたんだよー」

て、わくわく顔。

今まで、「知財」って言葉は一般の人は知らなかったし、使わなかった。
でも、やっと今は「知財大国にっぽん」なんて謳いだしてる。

だから、まだポピュラーじゃない「弁理士」という言葉を使うよりも、「知財」という言葉をタイトルに持ってきたようがいいというわけだ。


ただいま鋭意製作中。
投稿者:tae | Comments(0)

とりあえず

2006年11月07日
三日は表参道ヒルズで買い物→青山の京はやしや→渋谷で買い物。
四日は清泉祭。
五日は川崎ラゾーナで買い物。

俺も買い物したくなってきたw
投稿者:mit | Comments(0)

第一線

2006年11月02日
能力を維持することは、案外難しいと痛感しています。大学受験でも、弁理士試験でも。弁理士の方は例のバイトでなんとかなっている気もするんだけどね。

置いてきぼりにはなりたくないものです。
投稿者:mit | Comments(0)

就職祝い飲み

2006年11月01日
M2全員が就職先確定したので飲みました。久々に面白い飲み会だった。

初めはほのぼの焼きそば作って食ったりしてたのに、突然同級生のYが飛ばしてきた。

「M1、数だけは居ますからね」

M1に喧嘩を売った挙句、アブノーマルな性癖が原因で別れたことまで暴露。B4とM1、爆笑。

恋愛って大変なんだなぁw
投稿者:mit | Comments(0)

ハロウィンに現れたサイコメトラー

2006年11月01日
昨日はハロウィンパーティ。
相方、早稲田大のハロウィンパーティに行ったみたい。

ハロウィンだけに、みんな仮装して参加が原則みたいで、
相方にも私が発案した格好をしてもらいました。

まず、理系実験用の白衣。(変な薬品ついてないやつ)
そして、実験用のサイコ系のゴーグル。
極め付けに、実験用の超ごついマスク。
サイコメトラー装備をやってもらいました。

相方としては、
「パ○ウェーブ研究所」
の仮装と言い張ってきたみたいです。

会場では、
「ス○ラー! 電波! 電波!」
の掛け声とともに盛り上がったみたい。

帰りがけ、その格好のまま新宿と中野を闊歩したらしい。
ハロウィンとはいえ、すごいトンデモ勇気です。

その格好をしてたら、相方、中野でキャバクラのキャッチに遭遇。

キャッチ「先生、キャバクラどうですか?」
相方「…」

怪しい研究者に声をかけるなんて、キャバクラキャッチは見境ないなあ。
先生って呼ばれて、ちょっとご機嫌の相方。

ハロウィンパーティは楽しく終わっていきました。
投稿者:tae | Comments(0)
 | HOME |