スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

帰省

2007年02月26日
3/5-3/10で飛行機取りました。なんだか予定していたより短くなってしまった。
スポンサーサイト
投稿者:mit | Comments(0)

梅ヶ丘梅みごろ?

2007年02月25日
久しぶりの、何も用事がない日曜日。
今日は、みっちゃんと梅ヶ丘の羽根木公園に行ってきた。
羽根木公園は、梅の名所で、紅白あわせて60種類以上、本数約700本の梅林がある。
2月末であるし満開を予想して行ったけれど、暖冬の季節柄か、満開を通り越して少し枯れ気味であった。
でも、近所の人たちが梅にちなんだ模擬店を出しており、「梅まつり」と称して、園内はとても賑やか。
まるで、お花見のお祭り騒ぎに行ったようだった。

本日のランチは、梅ヶ丘のフレンチレストラン、
「Bistrot Queue leu leu」(ビルトロクルル)に行った。
店内は、看板に「暖かく心地よい空間」と書いているだけあり、こじんまりとしてシンプルな造り。
カウンター席があり、目の前でシェフが料理を作っている姿が見える。
サービスは一人だけで、店内はシェフ一人とサービス一人で切り盛りしていた。

ランチはコースのみ、2600円。
前菜、スープ、メイン、デザート、パン、飲み物。
どの料理も盛り付けが可愛く、彩り豊かで、食べるのがもったいなく感じるほどだった。
料理を一つ一つ丁寧に作っているようで、しつこくなく、量もほどよい。とても美味しい。がつがつ食べたくなってしまう。

帰りがけに、お会計のときにシェフとサービスが話し掛けてくれた。気さくなシェフ。
「料理、とても美味しかったです。ごちそうさまです」
そう言ったら、シェフとサービスが嬉しそうに笑ってくれた。
愛情たっぷりで料理を作っているんだろうな、と思った。

梅ヶ丘、オススメです。
投稿者:tae | Comments(0)

学部4年

2007年02月22日
とりあえず卒論提出。
結局一回も泊まってないです。他大の理系には申し訳ないね。

今年度はほんとに、遊んでばかりだったなー
投稿者:mit | Comments(2)

初等教育からバリバリの法律学を取り入れる

2007年02月20日
 最近、学生起業家の中では、「教育改革」がブームらしい。
 その関係の知人が、ブログで「初等教育から法律学(政経ではなく)を取り入れれば、世の中の犯罪は大幅に減るんじゃないか」という意見を書いていた。
 初等教育から法律学を取り入れたら、本当に犯罪は減るのか、どんな世の中になるのか、考えてみた。

 とりあえずの問題として、初等教育から法律学を教えるなんて、理解できるはずがない。ある程度世の中の仕組みを知ってから、法律を教えたほうが効果的、と相方が言った。
 私は、教育は刷り込みなんだから、教えた時はちゃんと理解できなくても、記憶に残っていれば意味があると思う。
 高学年になって、あの時教わったのはこういうことだったのか! とひらめけば理解できるのだから、初等教育から教えることは全く無駄じゃないと思う。効果的、であるかどうかは難しいけど。

 以上から、初等教育から法律学を教えるのは無駄じゃないと仮定。
 じゃあ、初等教育から法律を教えるとどうなるか、考えてみた。
 大人になるにつれて、みんながみんな、法律を知っていて、利用できるようになる。
 これから予想できるのは、「訴訟社会」である。
 法律や訴訟の乱用が起こって、ちょっとしたことですぐ裁判! みたいなことが起こり得る。
 (家庭裁判所が大忙しになりそうだけど、新司法試験で弁護士が余りそうな昨今にはちょうどいい…?)
 法律の抜け穴を見つける人も増えるだろうから、結果として、犯罪が減るどころか、法律で裁けない高度な犯罪、みたいなものが増えるんじゃないだろうか。

 それから、現代で考えてみても、法律が犯罪を犯すことの足かせになっているなんて思えない。
 要するに、法律の罰則とか賠償は、人の感情(盗むとか殺すとか)を抑制することはできていない、と思う。

 結果、初等教育から法律学を取り入れると犯罪が減るかどうか、の問いには、必ずしも減るとは言えず、また、高度な犯罪が増える可能性がある、と言える。

 実際問題として、法律学を教えられる教師が少ないため、初等教育から法律を教えるのは無理、ということを「知財教育シンポジウム」で言っていた。
 初等教育から法律学を教えたら、世の中の仕組みみたいなのが分かって面白いかなあと思うけど、実現は難しいと思った。

 そんな私は、かねてから騒いでいたビジネス法務検定の勉強始めました。
 初等どころか、社会人の私でも難しい内容で、あくせくしてます(笑)
投稿者:tae | Comments(0)

地中海旅行

2007年02月12日
ボツになったお正月の地中海旅行の代わり・・・にはならないんですが。

http://www.nepto.co.jp/aleppo/

せめて気分だけでもw

------------------------------------------------
ゲームボーイミクロ届きました。
ソフトは真女神転生1に加えてトルネコ2トルネコ3を購入。
携帯ハードは気楽に遊べていいです。
投稿者:mit | Comments(0)

絶好調

2007年02月10日
実験が上手くいきました。温度と水素水蒸気分圧比(要は湿度)がいい領域に入ってきたので、明日にでも分析にかけます。わくわく。

でもって、学外でもいい調子。友達に頼まれた案件を去年の春先お世話になった法律事務所に持っていったところ、20分程度であっさり話がまとまりました。一番のポイントは、事務所手数料をお友達割引してくれたことで大掛かりな措置が格安で選択できたことにあるんですけどね。O先生、ホントに感謝してます。

明日にはミクロが届くんだけど、とりあえず仕事先に終わらせなゃ。
投稿者:mit | Comments(0)

後ろでは

2007年02月08日
M2の先輩が修論刷ってます。
がんばれがんばれ。
投稿者:mit | Comments(0)

ゲームボーイアドバンスミクロ

2007年02月08日
DSじゃなくてゲームボーイ買っちゃいましたw
以前からちいさくていいなぁと密かに狙っていたのです。
ソフトはとりあえず「真・女神転生」だけ。
投稿者:mit | Comments(0)

仕事は体力温存が大事?

2007年02月07日
最近、やたら疲れてます。
自分の依頼者の和解交渉が立ちこんでいて、あれこれやってると、体力が無くなっているのも忘れて、没頭するように仕事の消化に取り組みます。
そのせいで、仕事が落ち着くころ(夜の7時とか)に、一気に疲れを感じます。
それでも、事後処理をしないとならないから、帰れない。

こういう経験をして、思うことは、仕事は「体力温存」を頭の片隅にでも考えながら、やったほうがいいのかなということです。
目の前の仕事にがっつかないで、「私今疲れてないかな?」と一歩引いて考えて、疲れていると感じれば「ちょっと肩の力抜いて、ゆっくりやろう」と、少々自分にブレーキをかける。
小休憩をとるわけじゃなくて、アクセルをちょっと落とす感じです。
そうやって意識するだけで、一日の疲れは違ってくるのではないかと思います。

いろいろ考えてますが、体力温存には、早く寝たほうがいいですねw おやすみなさい。
投稿者:tae | Comments(0)

治りました

2007年02月04日
今週はノロウイルスにかかってぼろぼろでしたが、今日ようやく体力回復も含めて復活しました。火曜からずいぶん苦しんだ。。。

あと一月は体調管理に気を配った上で卒論を形にしていきたいと思います。卒論提出のごほうびは、提出翌日にあるK先生の講演会になりそうですね。
投稿者:mit | Comments(0)

俺も行ったけど

2007年02月04日
特に感想なしです。若い子は元気だなぁー
会場に何故かI先生が居てびっくりしました。
投稿者:mit | Comments(0)

ビジネスコンテスト―学生起業魂!

2007年02月04日
2月3日、ビジネスコンテストTRIGGERの観覧に行ってきました。
選抜された学生起業家が、ビジネスプランをプレゼンして、社会人審査員が優勝を決めるイベントです。

【ビジネスコンテストTRIGGER】
  ttp://www.springwater.gr.jp/trigger.html

去年の優勝者は、株式会社オーシャナイズ「タダコピ」。
現在、売上4億ペースに乗っている学生企業です。

【タダコピ】
  ttp://www.tadacopy.com/

今回観覧しての感想は、去年ほど、数字になりそうなプランはありませんでした。

審査員のコメントで、印象に残ったものはこれ。
・投資する価値のあるものを作れ。
 (そのプランが、ビタミン剤かアスピリンか)
 今まで自分が作ったもの(商標漫画とか、イベントとか)は、他人が、お金や時間を投資する価値のあるものだったか、思い返して反省。
・常に当事者たれ。
 これは、このまま、その通りだと思った。
 経営者の視点じゃなく、利用者の立場で、何事も自分事としてプランを練らないと駄目。


会場に集まった学生は、スーツと名刺を着込んで、生き生きした目で自分のプランを話し合っていました。遊んでばかりいる学生とは、なかなか空気が違いました。
将来、彼らの名前をテレビや雑誌で聞くことが、楽しみです。
投稿者:tae | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。