理系大学院生、ケーキを買いに行く

2007年09月30日
「カー・ヴァンソン」http://www.k-vincent.com/

俺の予想に反して日本国憲法の三大原理を苦戦しながらも見事答えられたお嬢様は、土砂降りでやたら寒い中女友達とスパに出かけてしまいました。ちなみに立法行政司法の三権分立を唱えた人を聞いたところ「横顔で鼻の高い人」という解答があったことをここに報告しておく。手元にあった高校の政治経済の教科書を確認すると、そこには確かに横顔の肖像画があったのだがね。

相当悩んだ末見送り、ついでに飯田橋で下車、一人寂しくケーキを買いに行くことにした。お目当てはサイトのフラッシュで一際目を引くエクレア。ああエクレアよ待っていておくれ。ショートケーキも売り切れないでくれよ。

エクレアは店の外から目視できた。しかしながら、店内に入ってもショーケースにショートケーキの姿が見えない。ああ今日はショートケーキまでも俺から逃げるのか。結局他のケーキ*3+エクレア*2+プリン+シュークリームを購入。明らかにヤケ買いである。

国イチの勉強を本格的に始めた。とりあえず政治経済社会地理地学思想芸術の順で潰していく予定である。
投稿者:mit | Comments(0)

好きってどんな感じ?

2007年09月25日
 3連休はいろんな友達と遊び倒していたのですが、その夜、こんな質問を受けました。

友達「好きってどんな感じ? 好きの基準ってあるの?」

 なんと答えようか悩みました。

 彼女は今回が初恋で、気になる人ができたけれども、その気持ちがみんなの言う「好き」なのかどうかわからない。だから、告白しようかどうか迷っている、とのことでした。
 考えすぎだなあって感じですが、告白は勇気がいるものだから、慎重になっても仕方ないのかもしれません。

私「自分に対する相手の気持ちが気になり始めるとか、相手に自分を気に入ってもらおうとして自分のプライベートなことを話したりしたくなるのが、好きってことじゃないのかなあ」

 好きって気持ちは、○×が当てはめられるような明確な基準なんてなくて、なんとなく漠然と、すごく気が合うから一緒にいたら楽しいだろうなーと思ったり、いなかったら辛いだろうなーと思ったりすることがそうなんじゃないのかな。

 「好き」って言葉は、そういったいろいろな気持ちを、大枠でくくった言葉で、その内容は人によって違うんじゃないのかな、と思いました。

 んで後日。
 私の遠まわしなけしかけの甲斐があってか(?)、彼女は見事にその人に告白したようでした。
 彼女の初恋が実るといいなー、と思う今日このごろです。
投稿者:tae | Comments(0)

百聞は

2007年09月21日
某庁を見学してきました。志望度急上昇。国イチ理工系の対策をしている予備校も身近にあったので、近日特攻してきます。お金ないけどね。
投稿者:mit | Comments(0)

弁理士ブログ、やるよ☆

2007年09月20日
img01.jpg


 わたしは、小学生のときから漫画家や小説家になりたかった。
 今思い返せば、本気で喰いついていくほどなりたかったというよりは、自分が漫画や小説を書くことが好きだったから、将来仕事にできたら楽しいかもしれない、という漠然とした気持ちから、なりたい職業だと決めつけていたのかもしれない。

 小中高校時代は、友人と交換漫画やリレー小説をやって、身内だけで楽しんでいた。それで自分は楽しかったし、漫画や小説の修行をしている気にもなっていた。
 でも、実際は自分のオリジナルで賞に出すこともなかったから、漫画家や小説家になりたいという気持ちはあったものの、何も実行に移していなかったのと同じだったのかもしれない。

 そんな私の転機は、大学4年のとき。
 また恋人の話になってしまうけど、偶然知り合った今の彼氏が、これまた偶然にも弁理士を目指していて、そして学生起業家と繋がりがあった。
 わたしは、この特殊な要素を使わない手はないと思った。
 漫画や小説は、オリジナルで真っ向から勝負しても勝ち目は薄い。
 だから、漫画や小説に、弁理士受験、学生起業、といったちょっと特殊な色をつけて、成功に繋げようと考えた。
 
 それから、弁理士に関する漫画を出そうと決めて、お話を聞いてくださった編集者さん方のお力を借りながら、出版社や省庁に持ち込んだりしてみたんだけど、うまくいかなかった。
 原因は、まずはわたし自身の画力や構成力不足にあると思う。あとは、弁理士業界の需要が低いことだった。
 わたしは、漫画や小説を成功させることを甘く見ていたんだ、と途方に暮れた。

 それから、就職が決まって、ちょっとばかし上記の大学4年の失敗で漫画や小説への気持ちが失速していたこともあって、ここしばらくは書くことを止めていた。
 でも、最近は仕事をしては家へ帰って休むだけの毎日、なんだかあまり楽しくない。このまま人生終わってなるものか、と思い立って、もう一度、弁理士漫画に挑戦してみようと決めた。もう完全な見切り発車です。

 長々と書いてしまいましたが、言いたかったことは、新しい戦法として、弁理士ブログの立ち上げを計画してるよ、って感じです。
 彼氏が弁理士受験論法の記事を書いて、わたしが弁理士漫画の記事を描いて更新していく予定です。
 画像はブログの企画案で、ブログだけど見た目はサイトっぽく見えるようにデザインしました。
 これで、再度勝負をかけます。

 前みたいに闘志メラメラの感じではなくて、毎日楽しくしたいから、何かに挑戦してみようっと、という軽い気持ちではじめてみます。
投稿者:tae | Comments(0)

弁理士ゼミに初参加!

2007年09月10日
 土曜日、弁理士試験の私ゼミに突如参加させていただきました。
 彼氏の恩師であるY大先生のスパルタゼミです。
 なんのアポも取らずに突然お邪魔したのですが、ゼミ室に入るとY大先生が笑顔で迎えてくれました。

 ゼミ室には6人くらいのゼミ生さんがいて、今年の短答ゼミを開いていました。
 Y大先生は、弁理士という難関資格を1発や2発で合格させてしまう凄腕なのです!
 きっとそこには、先生の素晴らしい教えだけではなく、ゼミ生さんの合格への真剣さや厳しさがあるからだと思います。

 その後、30分くらい一緒に短答ゼミを受講させていただきましたが、彼氏は商標の譲渡担保?とか出題されてました。
 「裁定」が答えられなくて、Y先生ににやにやされ、短答受験生に変わりに答えられ、ゼミ室を出た後すっごく悔しがってました。

 帰りはY大先生オススメのケーキ屋さんに寄って、メロンショート食べたんですが美味しかった~。
 紅茶も、紅茶専門店並みの味です。
 こだわり派のY大先生プッシュのケーキ屋さんこちら↓
 フレンチパウンドハウス
 http://www.frenchpoundhouse.com/
 最後に寄ったお好み焼きやもおいしかったです。
投稿者:tae | Comments(0)

らいねんのなつやすみ

2007年09月04日
今年行きそびれたとこ書いとく。
次こそは。

「八方池」
http://www.shinshu-tabi.com/hapouike.html
投稿者:mit | Comments(0)

ぼくのなつやすみ

2007年09月04日
理系院生とは思えない休みっぷりでした。

一番の思い出は、美ヶ原高原です。めちゃ山の上です。
http://www.mcci.or.jp/utukushi/

あとは大王わさび農園もよかったです。わさび沢山生えてました。
http://www.daiowasabi.co.jp/

色々ありすぎて忘れてしまいましたが、後期も頑張ろうと思います(小学生並の文章万歳)
投稿者:mit | Comments(0)
 | HOME |