入社式を経て、近況報告

2009年04月18日
入社式と集合研修が終わりました。
配属先に務めて3日が経過してます。
会社というのは凄いところですね~
投稿者:mit | Comments(0)

遠距離恋愛

2009年04月12日
4月から、みっとと遠距離恋愛になった。
東京→千葉間だから、正確には中距離恋愛くらい?
千葉といっても、南のほうの京葉工業地域に行ってしまったので、私の住む中野まで来るには1時間30分くらいかかる。

今まで気軽に一緒にいられたから、ちょっと寂しいなあと思う。
寂しいって思ってたのに、この間きたメール。

みっと『独身寮の部屋決まったよー』
わたし『よかったねえ』
みっと『近くに女子寮あり◎』

……。

当人は寂しく思ってくれるどころか、ご機嫌だった。
なにが女子寮だよちくしょうめ(笑)
投稿者:tae | Comments(6)

先生と呼ばれるのにふさわしい仕事

2009年04月06日
今日のYahooトップに、目をそらしたくなる記事が載っていました。

『司法書士、広告急増、苦情も』
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090406-00000012-mai-soci)

債務整理がビジネス化している昨今です。
電車広告、新聞広告、ポスティング…、いろんな手段で、これでもかってくらい広告を打ちまくります。

この不景気だから、案件はうなぎ登りです。
また、数が増えたと同時に、住宅ローンや相続などが絡む複雑な案件も増えてきています。
そのため解決までに結構な時間がかかってしまい、その割に案件はどんどん増えていきます(汗)
今がバブル期なのかもしれません。

平日はがっつり残業、さらに休日出勤して仕事をしても、まだまだ追いつきません。
ちょっとしんどいです。

でも、数が増えているからといって、手を抜いた適当な仕事をするのは許せません。
受任してから依頼者を半年以上放置したり、解決して報酬をもらったら知らんふりで依頼者の生活改善のフォローがなかったりと、ひどい事務所はたくさんあります。
今回のニュースでは司法書士が叩かれていますが、弁護士だって同じです。

債務整理を単なるビジネスと見て、お金儲けだけするのは、士業としての誇りとか意識とかないのかなぁと思ってしまいます。
事務所も民間ですから、ビジネス化して稼いでいかないと潰れてしまいます。
だから必死になって数をこなそうとしてしまうのだと思います。うちだってそうです。
だからこそ、みっとの恩師の先生の台詞ですが、信頼して頼ってきてくれた依頼者に対し、
「先生と呼ばれるのにふさわしい仕事」
をしたいですね。
わたしは事務員だから、そんな先生を支えるサポートを目指したいです。

不景気ですが、倫理観を忘れずに仕事したいですね。


でも、もうちょっと仕事減らしてほしいでっす(笑)
投稿者:tae | Comments(0)

職業系漫画にしたらイケる職業

2009年04月03日
っていう2ちゃんのまとめスレに、弁理士が載ってた。

>79 :マロン名無しさん
弁理士
廷吏
社労士

こんな感じで。

弁理士を題材にした漫画はイケると思って、
大学4年の時にちょっとだけ売り込みしてみた。
でも、全然ダメだったなぁ。

机上の戦いって、漫画にしても小説にしても、魅せるのがものっそい難しいと思う。
弁護士みたいに、悪と直接対決するみたいなシーンがあれば面白いのかもしれないけど。
そもそも、私の頭では弁理士のネタは書けないし、絵もうまくないし、ああ…。

債務整理の話なら、書けるかもしれない。
でも、借金苦の話なんて、社会的にあんまいい印象じゃないよね。

唐突だけど、1個だけ印象に残ってるエピソードがあって。

借金苦になって債務整理をしていた女性が、病気で亡くなって。
で、その借金のことは夫にも誰にも内緒だった。
で、唯一女性から借金の相談されていた親戚が、女性が亡くなったあと、自分のお金でこっそり彼女の借金を全部返したんだ。

亡くなってしまった本人への、はなむけ。
夫にも、亡くなった本人にも、永遠の秘密だけど。

人間の愛とか情って、かけがえのないものだなぁと思った。

なんかよくわからない話になったけど、
この仕事って暗い感じだけど、人間ドラマにあふれてる。
こういうエピソードを、いつか話にできたらなぁと思う。
投稿者:tae | Comments(0)
 | HOME |