心配ないさー!

 29日は、上京してきた母親と一緒に「ライオンキング」を鑑賞してきました。
 劇団四季のデビュー戦です。

たえ「開場前は、会場にも入れなんだね」
母親「そうだね。喫茶店でお昼食べて待ってようか」

 劇団四季の会場は、開場前は中にも入れないようになってました。
 会場横の喫茶店で、カフェオレとサンドイッチを食べながら待つ。
 そして、いよいよ開場。
 座席は、前から四列目だからステージにめっちゃ近い。

母親「下にオーケストラいるよ」
たえ「あ、ほんとだ。指揮者の楽譜、使い込まれてボロボロだ…」

 ステージの下の洞穴みたいなところに、オーケストラが集まっていた。
 ひとつの楽器につき、演奏者一人程度。
 宝塚やバレエのオケに比べると、かなり小規模。
 ミュージカルの歌を重視するために、楽器は控えめなのかな。

 そして、公演開始。
 客席の横を像やハイエナが駆け抜けて行ったり、頭上を鳥が飛んでいたり、大迫力!
 泣けるシーンもあり、笑えるシーンもあり、面白かったです。
 何度でも行きたい、って思える公演でした。

 ミュージカルにはまりそうですw 

ホテル西洋銀座

 ホテル西洋銀座のフレンチを食べてきました。
 こじんまりして、落ち着いた感じのホテル。
 内装も、気取らない高級感がありました。

 メインの牛フィレ肉の料理が美味しかった。
 気張ってフルコース頼んだけど、量も丁度よかったです。

 帰り道、後ろのカップルの会話がおもしろかった。

彼氏「おまえ、なんでこんなにハンドクリーム買ってんだよw」

 彼氏、紙袋ごそごそ。

彼氏「ハンドクリームばっかじゃんww」

 なんか可愛いカップルだなあって思いました。
 なごんだw

早い早い

あっという間に12月になってました。

先日、一件特許査定が出ました。
中間からの担当ですが、記念すべき初の査定が特許査定でほっとしてます。
年明けからもっと増えるといいなー。

松本城

091213_1202~0001  091213_1205~0001


松本城に行ってきた。
小学校の社会見学以来だったので、ほとんど覚えてなかった。
ただ、かなり急な階段が続いたのだけは鮮明に覚えていて、
今日行った時も、やっぱり階段の印象が強く残った。

敵に攻め込まれた時の対策で、急な角度の作りにしているらしい。

天守閣まで登って、上からお堀を見下ろすと、鴨や白鳥が泳いでいて、赤い橋が城から岸へ繋がっている。
時代劇によくあるように、トンビがピーヒョロヒョロと鳴いていて、戦国時代に行ったみたいな気分になれた。


そんな感じで古き時代に浸りながらギョーザを食べに行ったら、焼き餃子で歯が割れた。
一気に現実に戻されてしまった。

将棋

「S先生、将棋やりませんか?」

 その一言で、うちの事務所のS先生vsみっとで将棋の対局をした。
 S先生は事務所内で、みっとは自宅の寮でパソコンをつける。
 Yahoo将棋にログインして、ネット将棋開始。

 点数を見ると、みっとよりS先生のほうが点数が高い。
 これはS先生のほうが上手かな、いやいや、みっとも将棋部だから伊達じゃない。
 二人の真剣勝負が始まった。

 序盤は特に差はなし、中盤で飛車で攻めたS先生がやや優勢、後半でみっとが異様な粘りを見せる。
 持ち駒を王の周りにぺたぺたはりまくって、完全防御態勢。

「あ~、慎重だなあ…。そんなに駒貼りまくって、攻撃はどうすんだろ…」

 S先生がみっとの配置を見てぼやいていた。
 でも、防御の中にも攻撃の手を隠していたようで、後半はみっとが一方的に攻撃して、対局終了。
 1時間ちょっとくらいの試合だった。

「いい試合だった。同じくらいの力かもね」

 みっとも楽しかったらしく、試合が終わったあともボナンザで復習していたらしい。

「…100メートルを全力疾走した気分…」

 S先生は、疲れきった顔をしながら帰宅していった。


 近いうちにリベンジ試合が行われそう。