忘れないように

2010年01月24日
(以下引用)
キョーリンの製薬子会社、杏林製薬は耳の中で音が鳴り響く耳鳴りの治療薬を開発する。2011年3月期にも臨床試験(治験)を始める。耳鳴りの一因とみられる神経の過剰な興奮を抑える新型の薬剤で、既存薬が効かなかった患者の治療につなげる。
(以上引用、NIKKEI NET 1月10日)

今日発見した記事。
聴力を回復させるわけではなさそうだけど、耳鳴りを抑えることができるのは大きい。
欧米では既に治験が進んでいるみたいで、それなりに期待できるんじゃないかと。
治験って何年くらいで終わるんだろう。
投稿者:mit | Comments(0)

北海道

2010年01月13日
100110_1512~0001

先週の3連休は、北海道に遊びに行ってきました。
マイナス2度を記録。
デジカメ撮るために手袋とるだけで、風が冷たくて手が痛い。
Ish君とやまじ君に会ったり、たこしゃぶ食べたり、お寿司食べたりしてきました。

あと、小樽の倉庫街を見てきました。
水面に景色が映りこんでいて美しい。

投稿者:tae | Comments(0)

双子ちゃん

2010年01月04日
お正月は実家に帰って、毎年恒例の高校仲間で飲み会やってきました。
今年は、アメリカで双子ちゃんを出産した友達が一時帰国していたので、みんなでその子の家に押しかけてきました。

みほ「たえ、そのカバン可愛いじゃん」
たえ「ありがと。これ、クレイサスってブランドなんだよ。めっちゃ好き!」
みほ「え、私も財布クレイサスだわw」
たえ「マジで? 私も財布とキーケース、ついでに今日の服もクレイサスw」
のりこ「揃えすぎww」

女の子らしいブランドの話で盛り上がりながら、お宅訪問。
車のカーチェアに、男女の双子ちゃんが寝せられてました。生後3カ月ちょっとです。
カーチェアに乗せておくと、なぜか落ち着いてるんだとかw

みほ「二人とも、顔似てるね~」
まなみ「よぉく見ると、顔立ちも全然違うし、性格も個性が出てるんだよ」

お母さんになったまなみは、体型も全然崩れていない。出国前とどこも変わってないように見えました。
自分と同い年の26歳で、すでの双子のお母さん。
慣れない海外で初めて出産して、いろいろな情報を調べながら子育てしていて、すごい、と感じました。
それに対して自分はのん気に遊んでばっかだな、と思ったりw
赤ちゃん抱かせてもらったり、おむつ換えるところとか、母乳あげるところとか見せてもらったり、新鮮なことばかりでした。

お宅訪問が終わって、長野駅での別れ際。

まなみ「ハグしてもいい?」

まなみは、みんなと抱き合ったあと、そのまま涙ぐんでました。
彼女はあと1年、アメリカで暮らさないといけない。やっぱり不安なんだろうな…。

みほ「またこうやって皆で会いたいね!」
のりこ「1年も経てば、双子ちゃん歩いてるかもしれないね」
たえ「元気でね!」

まなみと別れた後、今回仕事でまなみの家に行けなかった友達と合流して、飲み会。
飲み屋→立ち飲み屋→マック、とだらだら飲んできました。久しぶりに年甲斐もなくプリクラ撮ったw

楽しい新年会になりました。
投稿者:tae | Comments(2)
 | HOME |