ついにビジネス実務法務検定、最終決戦―勝敗は!?

2007年07月01日
 いよいよ、最終決戦。
 日大経済学部で、ビジネス実務法務検定3級の試験当日。

 行きの電車、テキストの最終チェックをしながら試験会場へ向かう。
 緊張するほどの試験でもねぇべと言われそうだけど、私は久しぶりの試験だったためかすごく緊張して、テキストを持つ手が冷たかった。

 ここ数週間、平日は、仕事終わって帰った後、疲れてる体に鞭打って机に向かった。
 休日も、遊びたいし休みたかったけど、それでも喫茶店にこもって長時間勉強した。
 試験間近になってくると、毎日ビジ法の勉強しかやっていなかったから、ビジ法自体に飽きた。それでも、最後まで抜け目がないように集中した。

 そして迎えた、試験当日。
 数週間の辛さを思うと、落ちたら報われないという気持ちにプレッシャーを感じながら、試験問題にとりかかる。
 そして、一問目に向かい合ったところ…。
 ピンチ! 一問目から、答えに確信持てないものばかり!!
 こりゃ合格点すれすれで受かるか落ちるかの点数かな、点数が上にブレたらいいな、と不安に思い始める。
 でも、後半は波に乗って、わりとスラスラと解答できた。

 で、試験終了前に、早期退室。
 まだ終わらない。
 資格の大原さんが解答速報を出してくれるので、それで答え合わせをするまでは安心できない。
 心臓を圧迫されるような緊張を持ったまま、帰宅。

 そして、インターネットで大原さんの速報で答え合わせ。
 前半、やっぱりぽろぽろ点数落としていて、丸つけながら冷や汗だったけど、中盤から2点問題が綺麗に入っていたので、点数はなんとか持ちこたえた。 

 結果、たぶん8割は入った!!!
 合格基準は7割だから、多分大丈夫でしょう。

 ビジネス実務法務検定3級げっとおおおおお!!!!!(予想)
 これで、数週間の禁欲生活も報われます。
 がんばった、すごくがんばったよ、自分えらい…、笑

 7月3日は誕生日なので、心置きなく祝ってきます。
 あぁー休む。そんでいっぱい遊ぶ。

 何かにのために必死にがんばることは、その過程は辛いこともあるけど、見返りはそれ以上にあると思いました。
投稿者:tae | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 俺も | HOME | ふぅ »