他人の評価を気にしすぎる性格

 他人の評価を気にしすぎる性格を直したい、と思っています。

 他人を気にしすぎるせいで、職場で他人とうまく会話できないと凹むし、仕事の要領が悪かったりすると凹みます。いちいち自己嫌悪になります。
 自己嫌悪になる理由は、常に自分を他人と比較しているから起こるそうです。

 じゃあ、他人の評価を気にしないようにするにはどうしたらいいだろうと思って、考えてみました。

 まず、そういう性格っていう精神面を変えることに、具体的な方策なんてあるのかな?

 たとえば、他人の評価を気にしなくする方策として、常に自分最強と自信満々でいるとか、常に他人を見下している状態でいるとか、単純に他人の評価なんて気にしないぜ! て思い続けるとか、いろいろ考えてみましたが、どれが正解なのか分からないです。

 結局、精神面を変えるには、確実な方法なんてないし、なにか試したところで変わらないかもしれないし、何も試さないでいても変わるかもしれない、てところなのかもしれないです。

 でも、他人の評価を気にしすぎるのは、自分の弱点っていうか、気を使わなくてもいいところに気を使っているせいで、意味もなく自分を擦り減らしていると思うので、できれば早いうちに直したいです。

 性格が変わる薬とかあったら、すぐ飲みたい感じです。

 どこかで、
「他人の人生の中で目立つ必要なんてない」
 という言葉を読みました。心に響きました。

 意味不明な感じになってしまいましたが、なんか、性格かえるためにいろいろ試したい感じになってます。
 ついでに、もっと人を大事にできる性格にもなりたいー。

コメント

試験期間中はネットサーフィンに精が出る。

他人にどう思われようがかまわない
それではただの傲慢で自分勝手な人間になってしまう
でも、他人に悪く思われたくないだけで心にも無い言動を取るのは間違っている
ようはちゃんと物事の善悪を自分の中で一つ一つ咀嚼して解釈し、それに当てはめて行動すること
つまり、揺れない「自分」を確立すること
そして、尊重すべき意見などには積極的に耳を傾け、間違っていると思うことはきちんと否定し是正すること、その上で自分が間違っていたと思ったならそこで自分を正すこと
性格がパーフェクトな奴なんかいないし、3歳までに大枠のかたどられる性格を変えようなんて容易なものじゃない
何をもって良し悪しを決めるかは人次第
一生かけて自分なりの正義を貫けるようになれたら、それでいいんじゃないですか。なんてねw偉そうに言ってみたけど、そううまくはいかないんだよね(^_^;

あー、もう試験なんか嫌だぁ…

確立した自分を考える基準ってあるのかな?

アドバイスありがとう☆
私には、「人によく思われたい」という気持ちがあるから、人の性格に合わせて自分の性格もころころと変えてしまうんだと思う。
中学の時だったか、自分の本当の性格がわからないと悩んだときがあったよ。それ以来、そのことは考えずにほっといたら、善悪の区別がつかないフラフラした性格になってしまった。

Ishくんの正義とか、信念って何か決まっている?
コメントを読んでから、改めて私の揺るがない正義や信念は何かを考えてみたけど、答えが見つからないよ。
なんか安っぽいけどさ、会話力とか、仕事の要領をよくする力とか、ほしいよ。
あー、ちょっとうつ病っぽくなりかけてる自分が情けない…。

私も試験は嫌いだったけどさ、とりあえず試験を成功させないと、その場所から先に進めないんじゃないかなw
Ishくんが社会人になって、私の歯並びと顎関節症を治してくれるのを心待ちにしてるよ☆

口内が大惨事になってもしらないぞw
正義や信念。
人を傷つけることをいとわない人間を認めない。
身勝手なのは駄目だと思うんだ。
社会人として、「常に相手側の気持ちになって考える」ことで、会話力なんてすぐつく。自分の立場からしか考えない人はいつまでたっても半人前(半人前の俺が言うことじゃないけど)。気負いすぎないことですよ。
たとえ他人に評価されなくても、コレは大事にしていきたい、と思うものが見つかったら、それは大事にしていけばいいと思います。お仕事頑張ってください。

社会人経験を積んで慣れていけば、会話力や仕事の速さといった細かいことは、悩まなくて済むくらいには身につくかもしれないね☆
なるべく考えすぎないようしながら、自分の中で大事にできるものを見つけていくね。
私、あくびとか歯磨きとかしただけで顎が外れるんだけど、さすがに酷いよね。
試験クリアして、将来看てもらえると嬉しいよw

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する