16:57:06
02

はたらきアリ理論

私「なんかさー、最近思うんだよ~」

 キッチンで夕食の支度をしている彼氏に、トイレの中から話しかける。

私「なんで、みっちゃんみたいに料理とかをしっかりやる男の人には、私みたいに料理をしないぐーたらな女の人が恋人になるのかね。料理をやる男の人には、同じように料理をやる女の人が恋人になったらいいのにね~」

彼氏(…また訳の分からないことを言い始めたな…)

 私たちは、なんとなく家事分担が決まっていて、料理は彼氏、洗濯は私、掃除は二人で、となっている。で、料理担当じゃない私は、彼氏がいるときはほとんど料理を作らない。

私「でさ、料理をやる男の人には、なぜか料理をやらない(むしろ嫌いw)女の人が恋人になってしまう理論っていうか、法則を思いついたんだよ」

彼氏「ほうほう、聞かせてみ?」

 トイレからとことこ出ながら、私は息をすった。

私「名づけて、はたらきアリ理論!!」
彼氏「?」

私「たとえば、はたらきアリが100匹いたとして、そのうち50匹は一生懸命働くけど、残りの50匹はまったく働いていないって言うでしょ?」
彼氏「うんうん」

私「次に、そのはたらくアリだけで50匹に絞ったとしても、なぜかまた残りの25匹は働かなくなるわけだよ」
彼氏「え、で、料理を作る男と作らない女が恋人になる理論と、どう繋がるの?」

私「だから、それを恋人に当てはめると、たとえば彼氏が働く(=料理をする)場合、なぜか彼女は働かない(=料理をしない)んだよ」
彼氏「ああ、わかった! つまり、その100匹を究極的に2匹に絞ってみたってことね!!」

 あほな私にしては珍しく、なんか筋が通ってるかも、とみっちゃんびっくり顔。

彼氏「ってかさ、くだらないこと言ってないで、少しは手伝えよっw」

 そこは、はたらきアリ理論。

0 Comments

Add your comment