ピューと吹く恋

2008年03月04日
 彼氏の就活が上手くいきそうで、この先の人生がちょっと見え隠れしてきた今日このごろ。

彼氏「この会社受けてるんだよー」

 パソコンの前、二人で顔つき合わせて企業概要をチェック。
 主に見るところは、福利厚生。

私「やっぱ住宅手当は多いほうが助かるよねー」

彼氏「大幅にね」

私「でさ、将来は、きれいで広い家に住みたいよねー」(今、ワンルームだから…)

 一人暮らしだと、ガスコンロが一つしかない。
 おかずと味噌汁が同時に作れなくて、いつも時間かかってしまう。

 今度住むところは、広いキッチンで、欲を言えばリビングが見渡せるシステムキッチンがいいなー。
 キッチンに立つ回数は、彼氏の10分の1くらいかもしれないけど…(料理苦手)

 他にも、ベランダも広いほうがいいな。洗濯物や布団が干しやすい広さがほしい。

 新生活に、夢は膨らむばかり(先走ってる…)

 
私「あ、これ、私も入れるのかな?」

 指差したのは、福利厚生の各種団体保険の欄。
 よく考えないで、適当に聞いてみただけだった。

 でも彼氏、うなずいて、  


彼氏「家族だからね」

 画面見たまま、何気なく一言。

 ちょっと嬉しくなった、就活の一コマでした。 


 こっちからリーチかけてるけど、ツモはまだまだ先…。
投稿者:tae | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示