神楽坂

2008年04月27日
快晴とまではいかなかったのでピクニックは中止、急遽神楽坂へ行ってきました。弁当対決も延期。

浪人した経験のある人にとって、神楽坂と聞いてまず思いつくのは理科大だろう。某予備校講師が連呼していたからかもしれないが、何故か理科大は最寄駅の飯田橋ではなく神楽坂のイメージが強い。俺だけかも。キヤンパスの名前も神楽坂なんだっけか。そんな神楽坂、田舎ものの僕たちは古臭い学生街と決めてかかりがちだが、そこは歴史のありそうな山手線のど真ん中、事はそう単純じゃぁない。ここには学生なんぞ到底入ることの出来ない(と予想される)料亭が建ち並んでいる一角がある。人一人通れるか通れないか、もしかして道じゃなくて建物と建物の単なる隙間なんじゃないか、そんな通路、いや隙間に石畳を敷き詰めた迷路のような空間があります。飯田橋に立ち寄った際には、是非このあたりの散歩をお勧めします。

どっぷり和風かと思いきや、洒落た町並みに便乗したいのだろう、仏、伊料理屋と喫茶店が乱立しているのも面白かったです。今日はクレープ食べてきましたw

帰ってきて、掃除して、休憩中。夜はまだ冷える。
投稿者:mit | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示