00:34:00
07

湾岸ドライブ!

休日、みっとと、その友達のクロちゃんと3人で、湾岸ドライブに行ってきました。
免許取り立てのひよっこみっとが運転するため、ベテランのクロちゃんに同乗してもらいました。

まずは、レンタカーのお店に集合。

みっと「絶対セダンがいい!」

というドライバーの主張で、予約して出てきた車種は、シルフィの水色。
残暑の夏の空にふさわしい、さわやかな車体でした。
中も広くて快適! エンジン音も静か。

いよいよ、初心者運転スタート。
多摩川沿線を川沿いに走ります。

クロちゃん「お、けっこう上手いな」

北海道で4日間練習してきたらしく、意外と上手い。
私は後部座席でシートベルトがっちり締めてガタブルしてたんだけど、予想外。

クロちゃん「おまえ、大学で実験やってきたんだから、機械は大丈夫でしょ。
       あとは道に慣れれば、すぐ上手くなるよ―…って早く、びゅーんと前出て、前ッ!」

クロちゃんの叱咤激励、アメとムチで、だんだん自分で判断できるようになるみっと。
多摩川沿線→川崎→首都高を千葉方面へびゅんびゅん走る!
海が見えて、空は快晴で、すごく気持ちよかった。湾岸ドライブの醍醐味です。
後部座席でのんきに楽しませてもらった。

帰りは、ライトアップされたレインボーブリッジを一気に走る。
周りに見えるのは、夜の海と点々と光る屋形船!
空港を横目に駆け抜けて、お台場を走り抜けて、新日石の白いライトが無数に輝くプラントを見下ろす。
すごいなあ、ほんとに幻想的で綺麗だった。

後日みっとが、レインボーブリッジが見えてきて、カーブしながら橋に突入する瞬間が最高だって言ってた。
アクシデントもたくさんあったけど、それもまたいい経験になった。
走行距離は150キロくらい。みっとがハンドルを握り続けて、5時間近く走った。

ドライブって初めてだったんだけど、楽しいなあ。

わたし「また行きたいねえ」

クロちゃん「楽しかったよ」

みっと「…いや、もういいや。あと半年後でいいや…」

ドライバーは疲れきって首を振るだけだった。

またいつか、ドライブに行けたらいいな~と思う。
楽しい休日でした。

0 Comments

Add your comment