スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

忘れないように

2010年01月24日
(以下引用)
キョーリンの製薬子会社、杏林製薬は耳の中で音が鳴り響く耳鳴りの治療薬を開発する。2011年3月期にも臨床試験(治験)を始める。耳鳴りの一因とみられる神経の過剰な興奮を抑える新型の薬剤で、既存薬が効かなかった患者の治療につなげる。
(以上引用、NIKKEI NET 1月10日)

今日発見した記事。
聴力を回復させるわけではなさそうだけど、耳鳴りを抑えることができるのは大きい。
欧米では既に治験が進んでいるみたいで、それなりに期待できるんじゃないかと。
治験って何年くらいで終わるんだろう。
投稿者:mit | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 結膜下出血 | HOME | 北海道 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。