23:37:15
18

過剰な慎重派の山登り




高尾山にもみじ狩りに行ってきました。
そこで相方が、自称慎重派のため、過剰な用意周到ぶりの発揮。


朝、高尾駅に向かう前のコンビニで。

私「朝ご飯食べてないから、何か買っていこうか」
相方「そうだね。そういえば、お昼を頂上の店で食べる予定だけど、混んでたらヤバくない?」
私「え、まあ…。でも、考えすぎじゃない?」
相方「いや、念のためにおにぎりを人数分買っておこう」

慎重派の相方。
まずおにぎりを購入。

私「まあ、これで安心だね」
相方「いや、まだだ!」

私がコンビニを出ようとすると、相方の声が飛ぶ。
まだ何か買うものあるの?

相方「外でおにぎりを食べることになったら、下に敷くものが必要でしょ?」
私「え、まあ…。でも、考えすぎじゃない?」
相方「いや、念のため新聞紙を買っておこう」

朝日新聞購入。ジャーナリスト宣言。

私「まあ、これで安心だね」
相方「いや、まだだ!」
私「まだ何かあるんかい!」
相方「寒かったら大変だから、念のためホッカイロを買っとこう」

結局、高尾山に行く前に荷物が倍に膨れ上がった。
相方、両手荷物いっぱい。
いくらなんでも、買いすぎじゃないの~、と苦笑い。
高尾山は、山頂のほうは徐々に紅葉。
山頂からは、田舎の町並みの奥に、都会の景色が見えました。
寒かったからか、山頂のそばと、きのこ汁がおいしかった。
結局、あんなに買ったものは何一つ使わなかった。笑。
桜が咲く季節に、また行こう。

0 Comments

Add your comment