ホテルソフィテル東京追悼式

2007年01月16日
先週末は、ホテルソフィテル東京の追悼式に行ってきました。個人的に。
なんでも弁理士試験の最終試験(口述試験)は、毎年恒例でソフィテル東京で行っていたらしいです。
が、もみの木のような形で親しまれたこのホテルも、ついに今年、外資子会社に買収されて閉鎖に追い込まれました。

弁理士受験生のみんなは、
「口述試験を終えてソフィテル東京を出ると、今まで見たことのない青空が広がっていた…」
と賞賛するほど、牢獄のようなホテルソフィテル東京を出て、不忍池から見える青空が印象的だったとか。
受験生にとって、このホテルは長年の受験時代の最終舞台だったのです。

それが今年無くなってしまう、思い出が無くなってしまうと嘆いた相方が、ソフィテル東京と記念写真を撮りたいというので、はるばる上野までデジカメ持って出かけて参りました。

そして、記念写真を一枚。
題して、
「ホテルソフィテル東京 ソフィテルとボクと、時々、条文集」
かっこよく撮れましたw


不忍池のカルガモが可愛かった。
投稿者:tae | Comments(3)
Comment
菊竹さんのホテル.
一度泊まってみたかった.
ランチとか行ってみたかった.
しかし叶わず.

12月いっぱいで閉鎖って知ってたから,12月中にいっぱい写真撮りにいったよ.

今度は何になるの?
建物はあのままなの?
取り壊しが決定したみたいだよー。
一階部分はもう囲ってあって見れなかった。
ソフィテル、フレンチトーストが美味しかったらしいです。私も一度泊まってみたかった。
今度はソフィテルを買った会社のオフィスビルが建つのかなーと予想…

管理者のみに表示