仕事は体力温存が大事?

2007年02月07日
最近、やたら疲れてます。
自分の依頼者の和解交渉が立ちこんでいて、あれこれやってると、体力が無くなっているのも忘れて、没頭するように仕事の消化に取り組みます。
そのせいで、仕事が落ち着くころ(夜の7時とか)に、一気に疲れを感じます。
それでも、事後処理をしないとならないから、帰れない。

こういう経験をして、思うことは、仕事は「体力温存」を頭の片隅にでも考えながら、やったほうがいいのかなということです。
目の前の仕事にがっつかないで、「私今疲れてないかな?」と一歩引いて考えて、疲れていると感じれば「ちょっと肩の力抜いて、ゆっくりやろう」と、少々自分にブレーキをかける。
小休憩をとるわけじゃなくて、アクセルをちょっと落とす感じです。
そうやって意識するだけで、一日の疲れは違ってくるのではないかと思います。

いろいろ考えてますが、体力温存には、早く寝たほうがいいですねw おやすみなさい。
投稿者:tae | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示