梅ヶ丘梅みごろ?

2007年02月25日
久しぶりの、何も用事がない日曜日。
今日は、みっちゃんと梅ヶ丘の羽根木公園に行ってきた。
羽根木公園は、梅の名所で、紅白あわせて60種類以上、本数約700本の梅林がある。
2月末であるし満開を予想して行ったけれど、暖冬の季節柄か、満開を通り越して少し枯れ気味であった。
でも、近所の人たちが梅にちなんだ模擬店を出しており、「梅まつり」と称して、園内はとても賑やか。
まるで、お花見のお祭り騒ぎに行ったようだった。

本日のランチは、梅ヶ丘のフレンチレストラン、
「Bistrot Queue leu leu」(ビルトロクルル)に行った。
店内は、看板に「暖かく心地よい空間」と書いているだけあり、こじんまりとしてシンプルな造り。
カウンター席があり、目の前でシェフが料理を作っている姿が見える。
サービスは一人だけで、店内はシェフ一人とサービス一人で切り盛りしていた。

ランチはコースのみ、2600円。
前菜、スープ、メイン、デザート、パン、飲み物。
どの料理も盛り付けが可愛く、彩り豊かで、食べるのがもったいなく感じるほどだった。
料理を一つ一つ丁寧に作っているようで、しつこくなく、量もほどよい。とても美味しい。がつがつ食べたくなってしまう。

帰りがけに、お会計のときにシェフとサービスが話し掛けてくれた。気さくなシェフ。
「料理、とても美味しかったです。ごちそうさまです」
そう言ったら、シェフとサービスが嬉しそうに笑ってくれた。
愛情たっぷりで料理を作っているんだろうな、と思った。

梅ヶ丘、オススメです。
投稿者:tae | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 帰省 | HOME | 学部4年 »