クローゼット論

2007年03月18日
 この土日は、相方と吉祥寺へショッピングに行ったり、皇居を散策したりしていました。

 土曜日は吉祥寺へショッピング。
 今回のショッピングでは、12000円のチュニック購入。
 私が持っている洋服の中では、ちょっと値段はってます。

 前までは、お洋服にあまり高いお金をかけない性分だったんですが、最近は高級志向に変わってきました。
 意匠が気に入ったと思ったら、高かろうがためらわずにお金を出して買ったほうが、安い服をなあなあで買うより、ずっと価値のある買い物だと気づいたからですw 遅かった。

 今は、クローゼットの中が、今にも折れそうな針金ハンガーに安い服をかけて、ぎゅうぎゅうに詰めこんでいる生活感溢れる状態ですが、将来は、木でできた高そうなハンガーに、これまた高そうな服を、間隔をあけてスッキリ収納したいもんですね。

 日曜日は皇居散策。
 皇居は、大手門から入ってぐるっと一周してきました。
 田舎育ちなもんで、造りが人工的でも、広くて緑のあるところを歩くと生き返ります。里帰りな気分。

 東京駅は大企業ビルが天守閣のように立ち並んでいて、重々しいビジネス街に圧倒されましたが、相方が、
「あ! この企業はあいつが入った!」
「あの企業はあいつが入ったんだよw」
 と、あっちこっちで友達の名前を嬉しそうに挙げていました。
 それを聞いて、こういう世界は必然的に狭くなるんだなあと、感じました。
 相方と一緒にいることで、その世界にちょっと足を突っ込めるのは役得です。

 もうすぐ社会人1年目終了。
 おめでとう自分、と一年を振り返りながら、東京駅の風に吹かれてきました。
投稿者:tae | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 男子寮 | HOME | 大掃除 »