23:00:00
22

幸福論

金曜日は、教授を交えて、大学の哲学ゼミ飲み。
もともと西洋哲学は、お酒を飲み交わしながら、
ざっくばらんに対話することが発祥。

今回もそれに倣って、お酒と食べ物をつまみながら、
ソクラテスとか、スピノザとか、アリストテレスとか、
みんなが卒論で扱ったテーマ(幸福)について話した。

教授の結論は、
「人は常に何かを求めてしまう(欲望)から、真に幸福な状態は有り得ない。人は生きているうちは幸福になれない」
だった。

私の結論は、
「人は、『自分の人生は最も貴きものだった』と言って死ぬことができれば、それは真に幸福な人生だったということ」
とした。
私の大好きな哲学者、カール・ヒルティの意見。

人間は生きている時には幸福になれない。
なぜなら、常に次から次へと幸福を求めるから、満たされることがない。
だから、死ぬ時に幸福な人生であったということが言えれば、それこそが幸福なのだ。

という結論でまとまった。
みなさんは、幸福な人生についてどう思いますか。

3 Comments

chocolatblanc  

こんばんわ。
メール送ろうと思ったけれど、実はPCのメアド知らなくて。

親ばかブログをはじめました。
前のはいろいろあって、閉鎖します。
よかったら見に来てください。

2006/09/26 (Tue) 18:52 | EDIT | REPLY |   

TAE  

MIT、今、腸炎で入院しているから、
私が一足先にお返事書かせてもらいます。

ブログ見ましたー!
モカちゃん、白くてふわふわで可愛い☆
私の家なんて、植物くらいしか生き物いないから、
うらやましいな。

ところで、ブログはこちらからリンクして大丈夫?

2006/09/26 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |   

chocolatblanc  

腸炎???
大丈夫???
お大事にしてください。

リンク、ダイジョブですよ。
くだらないブログですが、よろしく。

2006/09/27 (Wed) 18:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment